【興味深々】ソニーSEL85F14GMとシグマ 85mm F1.4 DG DN キレキレ

85㎜F1.4というレンズ、カメラを趣味としたらやはり使ってみたいレンズではないでしょうか。
私も所有した事がある85㎜F1.4はニコンとコンタックスですね。双方共にスゴク魅力的なレンズでした。

85㎜というレンズは中望遠の代表的存在です。ポートレートレンズとも呼ばれるレンズです。それはなぜか、
いわゆるワーキングディスタンスというカメラマンとモデルさんの距離、フレーミングがドンピシャに決まるという事。

ポートレートはやはりモデルさんとのコミュニケーションが重要、言葉を交わしたりしながら良い表情を捕える。
直接言うのは恥ずかしい様な言葉であってもファインダー越しならパッとそういう言葉も出せるはずです。

日本男児たる者、奥さんや彼女に面と向かって「かわいいね」「綺麗だよ」って言うのはなかなかハードルが高いですよね。
私自身も多分、人生の中で何度かは言った事が有ると思うのですが、、記憶薄であります。。

☆ SONY SEL85F14GM

ソニーの単焦点GMの代名詞的なレンズといえばコレ。いうまでも無い、一度は使いたい、そして所有したい。

ミノルタ時代からαのレンズは異様な程に85㎜F1.4という物にこだわってきました。リミテッドモデルも有ったし。
ですから小難しい事を言うとそれは思想なんです。設計→描写、設計を変えれば描写が変わる訳です。

Aマウントではツァイス、EマウントではGM。これがソニーの85㎜F1.4のラインナップです。

☆シグマ85mm F1.4 DG DN

このシグマの新しい85㎜F1.4のレンズはかなり注目の1品です。ライセンス契約を結んでおりますのでソニーEマウントも有り。
ユーザーさんにとってはちょっと純正と迷ってしまう1本になりますよねぇ。

このシグマのレンズ、GMと比較してお値段が約半分近い(標準価格:120,000円税別)。GMはご購入価格で約20万円程。

そして軽量コンパクトです。本体は625g。ソニーのSEL85F14GMは830g。本体の大きさはちょっとシグマが小さい位。

レンズ構成は11群15枚、GMは8群11枚と思想が全く異なる2本です。双方ともに絞り羽根は11枚。

私は基本的にレンズは純正主義です。レンズメーカーのレンズも良い物はイッパイあるんです。それは分ります。
しかしレンズメーカーのレンズで何度かイタイ思いをしております故。。

でもこのシグマのレンズはかなりよさそうですよねぇ。

デジタル時代になってからと言う物、レンズメーカーさんのレンズがぐっと良くなっていると思います。

何が言いたいのか、というと。ソニーさんにも無印(GMではない)85㎜F1.4を出してほしいなぁ、と思います。

過日発表したα7SⅢの様な、ある意味スーパー動画マシーンだとGMの良さがより一層出てくると思いますね。

ソニーSEL85F14GM 標準価格225,000円

ソニーストアでガッツリチェックを

まとまりませんが、良い物は良いんです。

よろしくおねがいしますー

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
https://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます

お問い合わせ

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
https://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■