【2020年の営業は本日で終了】今年最後のご挨拶

おかげさまをもちまして、フジクラデンキ・2020年の営業を本日終了とさせていただきます。
言うまでもなく、今年は特異な年となりました。

そんな中、従業員一同、関係者各位様が健康に過ごす事が出来ました事、この上ない幸福と感じます。
そしてみなさまがいま言いたい事、それは、

こんな感じではないでしょうか。

とはいえ、このコロナ騒動は専門家のご意見を拝聴するに沈静化に4~5年かかるのでは?と言われています。
ワクチンが接種出来る様になり、インフルエンザ並の感覚になるまで、油断はできないでしょう。

スマホは忘れてもマスクは忘れるな、こういう生活でしょうか。
最近お会いした方だとマスクで隠れてどんなお顔なのかを見た事ない方もいらっしゃいますね。

過日、うちの下の子も本来の修学旅行は無しになってしまいましたが、ぷち日帰り旅行に行ってました。
最近の記念写真はwebによる閲覧→注文となるのですが、そのほとんどがマスクをした写真。。

でも、それもいつか「あの時はコロナでさぁ」という話が出来る様になるでしょう。

そう、人間は常にその時の状況を克服する為に知恵と勇気を絞り出して乗り越えてきたのですから。
このコロナを逆手に取り、必ずや驚くようなモノがこの世に出現する事でしょう。

人間は夢や希望が無ければ生きていく事が難しい生き物かと思います。
でも夢や希望があれば生きていける生き物でもあると思います。

家電業界の端っこの端っこに居る者として、エレクトロニクスからコロナを撃退する物が出現する事
心から期待し、普及活動に気持ちを込めていきたいと思います。

コロナ禍の中で、音や映像が多くの方に夢や癒しを与える事ができる事、改めて痛感できた今年。
価格や進化ばかりに注目されがちだった家電製品が本来の役割を発揮する事ができた年。

それに携わる者として、自分の役割や仕事の使命を再認識できた年であったと思いたい。

こちらは毎年、私が初日の出を見ている田園風景です。
来る2021年はいつもより多くの方が初日の出に想いを込める年になるかも知れません。

2021年が全ての生きとし生けるものが幸せである様、小さな自分も大きな祈りを捧げたい。

今後ともフジクラデンキをどうぞよろしくお願いいたします。
新年は1月4日より営業とさせていただきます。

みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。

フジクラデンキ
店長 篠﨑亨