【ソニーストア】下取増額キャンペーン♪~11月4日(水)10時まで!!

昨日の朝方、ハンパなく足がつってしまってビックリ!! コレは何かの予兆か!?と思ったら安倍さんの事だった?

ソニーストアで恒例?の下取増額キャンペーンが開始となりましたよ。

話が戻りますが安倍総理がね、またあんな事になってしまいましたね。残念ですねぇ。。
8年に渡りこの大国のTOPをお勤めになる、それはとんでも無い激務でしょう、私の様な凡人には想像もつかないです。
自分自身に力が付いてきてしまうと、自分が考えていなかったような事が良くも悪くも付いてきてしまうでしょう。
また体調を戻されて、今までの経験を活かして頑張っていただきたいですねぇ。

後継者には栃木県足利市の☆?茂木代議士のお名前も挙がっております、茂木先生、勝負時でしょうか?

さて、話が本題にもどりまして下取り増額キャンペーンのお話。

☆ ソニーストア 下取サービスとは?

ソニーストアではカメラやレンズ購入に対してお使いの機材の下取りサービスを行っております。ソニー製だけでなく他社製も。

ソニーデジタルリユースサービス

実は私、前職(カメラ屋勤務)時代には自社サイトでカメラの買取りサイトを運営しておりました。その名も、
カメラ買い取り.com (camera-kaitori.com) です。結構本格的でしょ?もうないですけどね。

カメラ買取り業界のウラもオモテも勉強させて頂きました。

大手さんのカメラの買取りの手法もよーく勉強させていただきましたが、まぁ現在ではマ〇プさんが一番高価に買い取るでしょうね。

このソニーさんの下取りサービスもバックボーンはそちら様では無かろうかと思います。

☆ 下取増額キャンペーン

キャンペーン期間:2020年8月28日(金)10時~2020年11月4日(水)10時まで 下取り価格を増額して取るよ、というサービスです。

ざっくり言うとこんな感じです。

〇一眼本体(ソニー製/他社製)→ 通常査定+5,000円
〇レンズ(ソニー製/他社製)→ 通常査定+3,000円
〇DSC-RX100M6/M5A/M5/M3/RX10M3/RX0M2/RX0→ 通常査定+3,000円
〇上記以外その他DSC(他社製除く)→ 通常査定+3,000円
〇ビデオカメラ(アクションカム含)→ 通常査定+2,000円

尚、「α あんしんプログラム」会員のお客様は、最終査定金額+増額分にさらに【+10%】を上乗せいたします。

なので、例えばなのですが、某?ニコンさんのD850を下取りに出し、驚愕の高画素、α7RⅣに下取り交換する場合は、

こんな感じになります。

ニコンさんのD850のデジタルリユース通常下取り価格が170,000円、それに臨時増額+5,000円=175,000円。
「α あんしんプログラム」会員のお客様は、170,000円の10%=17,000円がプラスですので、ALLで192,000円の恩恵。

某大手カメラ買い取り業者さんの本日時点での相場が、

ニコンD850=174,100円となっておりますのでね、それを考えると結構奮発した感じですね。
しかも11月4日まではその相場を変えないよ、という事ですからそこは安心ですね。

ご自身の構想をもって機材の構成をお考え頂くのは結構ですが、特にデジタル機の場合はどうしても新しい方を使い、
旧機の方の出番は少なくなってしまいます。迷うならば売却をされてしまうが吉でしょう、しかも出来るだけ早く。

ソニーストア下取増額キャンペーン♪~11月4日(水)10時まで 詳細はコチラから!

 

そう言った点ではとても良いサービスですからね、ぜひご利用下さいませ。

あわせて現在展開中のキャンペーンもノルディック複合でね、検討されれば差額がグングン縮まります。

ぜひこの機会も有効にご活用下さいませ。

考えている内に期間がおわってしまってはまさに「痛恨の極み」です。

よろしくおねがいしますー

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます

お問い合わせ

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■