【フラッシュ】おニューな小型フラッシュHVL-F28RM紹介してなかった。。

本日で9月も終わり、今年も残す所3カ月となってしまいますね。会社でいうと半期決算というアレ。
最近は第2クォーターという言い方が多いですがね、なんでも横文字すれば良いんか?というとそうでもないよね。

おかげさまでなんだかバタバタしております、このコロナ禍の中で大変ありがたい事です。

私、本当はそういうの何気に無頓着な方なんですよね。O型男子なんでおおざっぱなんですよねぇ。
見た目も言動も行動もおおざっぱなO型で実は繊細で傷つきやすい乙女座ですが、猪突猛進の猪年です。
そう言ってしまうとまとまりに欠けるんですけども。

この新しいフラッシュは最大15台のフラッシュとワイヤレス接続可能なまとまる力のあるソレです。

☆新型フラッシュ HVL-F28RMです

良いあんばいの大きさでしょ!? スナッパー(スナップを撮る人)には最適な大きさじゃないですか?

よくスナップ写真と言うと=記念写真というイメージを持つ方がいらっしゃるようですが、間違ってはいませんが
写真のジャンルでスナップと言うと、「人物の入った、瞬間を切り撮った光景」という言い方がまとまるかな?

横にそれますが、スナップ作品の面白さは「意外性」や「突発性」という感じで、その写真を見てアレ?
と目に留まる様な、記憶に残るモノが良い作品かなと個人的に思います。まとまっていれば違和感なども有りです

このHVL-F28RMは数字の通り、ガイドナンバーは28です。

単純に言うとISO感度100で絞り値:F5.6なら5m届きますよ、と言う事ですね。(28÷5.6=5)
感度を上げればその分もっと遠くに届きますよ、という事です(レンズの焦点距離により変わります)

普通にね、よほど大きな会場などでなければ結構使える大きさですよね。まぁフラッシュは大は小も兼ねますが、
それよりもこのHVL-F28RMは「RM」だから価値が有る訳ですよね。

 

RMということはリモートのRMでしょうね、聞いた事ないですけども。
電波式ワイヤレス通信に対応している所が大きいですよ、やっぱりHVL-F20Mあたりは感光式なのでね、
多灯のライティングにはお奨めできませんよ。お持ちなら活用した方が良いと思いますけども。

アルゴリズムの最適化によりオーバーヒート耐性を確保し、コンスタントに安定した発光が可能に。
また、充電は約6.4秒(1/1マニュアル発光時、単3形アルカリ乾電池使用時)で完了します。との事。

すっかりフラッシュでもオーバーヒートって言うようになってしまったのね。昔はそんな言い方しなかったよね?
それで「新開発のサイドフレーム補強構造金属シュー」だそうです。ココが割れちゃうんですよね。。

バウンスももちろん出来るし、ファームアップも出来るから新しいカメラが出ても対応できちゃうじゃないですか。

α7Cと同時発表なフラッシュですが、いままでもっと大きめのフラッシュをお使いだった方にもお勧めです。
サブでもよし多灯ライティングも良し、おススメできるアイテムでございますね。

おニューなフラッシュ、HVL-F28RM 
くわしくは→ 

ぜひご注目下さいませ。

よろしくおねがいしますー

 

「かなりちなみに」な話ですが、日本人は例えば外人さん同士からお生まれになった方を「ハーフ」と言いますね、

「クォーター」という言い方も聞きますが、海外の多くの国では、それは差別用語だそうですね、

ハーフ→あなたは半分の人間ですよ、クォーター→あなたは1/4の人間ですよ的な意味合いになるそうです。

「ミクスチャー(混血)」が適切な言い方だそうです。 おっと、つい知的なO型が出てもうた!!(ラジオの聞きかじりw

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます

お問い合わせ

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■