【速報】SONY,α7SⅢことILCE-7SM3とうとう正式発表。驚愕の進化をお伝えします!

とうとう来ましたよね。長かったですよね。ソニーα7SⅢことILCE-7SM3本日正式発表です!!
何回もいいますよ、泣きながら。情報の入るタイミングはほぼお客様と一緒。

しかし、一足先に海外で発表となっておりますのでね、web上でもやんややんやの盛り上がり、
今年はコロナの関係でお祭りがほぼ無いので、せめてweb祭りは大騒ぎで良いでしょう!

期待して待っていた方はすでに首がろくろっくびの様に伸びてしまっていると思いますが、
それではメーカーさんから発表されたスペックにプラスして忖度のないご説明でお送りいたします!!

☆α7S3の主なスペック

・より低照度に強くなった「新型」裏面照射型1210万画素Exmor Rセンサーを搭載。
・驚愕の759点像面位相差AFセンサー搭載。コントラストAFは425点、画面の92%をカバー

・画像処理エンジンは8倍の性能を持つBIONZ-XRプロセッサ
ISO感度:80-102400 拡張で40-409600まで対応
・AF検知は-6EVに対応
・Sでは待望の5軸手ブレ補正搭載、CIPA規格で5.5段分の効果
・メカシャッターは最大1/8000秒、連写はAFは追従で10コマ/秒
944万ドット0.9倍の有機ELのファインダー
・α7シリーズ初のバリアングルモニター(3.0インチ144万ドット)メニューのタッチ操作が可能
・メモリカードスロットはSDカード(UHS-II)とCFexpress Type Aに両対応

・4K60pまではクロップなしで4K120pは1.1倍のクロップとなる。フルHDは240pに対応
1時間オーバーヒートすることなく動作。
15EVを超えるダイナミックレンジを持つLog(S-log2、S-log3)
・XAVC-S-Iは最大500Mbps/秒でAII-I記録可能
・XAVC-HCはH.265圧縮によりデータ量を200Mbps/秒まで削減
・HDMI経由で4K60p 16bit のRAWをAtmosレコーダーに出力可能
・バッテリーライフは600枚、動画95分、USB給電が可能

主要スペックはこういった感じです。一言で言うと静止画も進化しながらのスーパー動画マシーンという所でしょう。

0.9倍の944万ドットのファインダーってどんな感じなんでしょうかね?撮る段階で感動するでしょうね。
あとさらっと書いて(こぴって)しまってますが、「標準感度でISO:80-102400」、、なに?
逆に聞きたいですが、何なら撮れないんですかね? α7S3よ、あんたに撮れないモノはあるんか!?

なんと言ったらいいんでしょうか。基本的な画素数値の据え置きを取り巻く強化されたスペックで納得させられた、
こういうのが第1印象ですねぇ。 これスゴイマシーンですよね。

web上での皆様のご意見を拝見すると、かなり好意的な意見が目立ちます。一眼動画ユーザーが増えている証でもあります。

ソニーが考えた次なる「S」は、たったこれだけの大きさのボディに天文学的なチャレンジを宿した。
最大限の目視確認、被写体の状況を見極める事ができるスペックを有しながら、
それを最大限記録できる、記録し続けられるマッチョなボディを作り上げたと言えるでしょう。

画素をお求めの方はぜひRを、速さを求める方はα9を、どうぞお選びください。
どんなシーンでも静止画動画を問わず記録していくなら、このα7S3をお求めください。

このカメラはそういうソニーからのメッセージであると私は受止めました。

☆発売日と気になるプライス

発売日については、2020年10月9日(金)を予定、ソニーストアでの先行予約は2020年8月4日(火) 10時より!!

お値段については、、、 2020年8月4日(火) 10時をおまちくださいませ!!

10月9日発売 SONY ILCE-7SM3 乞うご期待!!

 

どうです皆さん。ぶっ刺さった方も多くいらっしゃると思いますね。骨髄反射でポチッてしまう方も多いかと思います。

「良いカメラ」というのは、このカメラを使えば…というイメージがどれだけ膨らむかが大きなポイントですよね。

なかには7Rなどと撮影内容を棲み分けながらという方もいらっしゃるかと思います。

オールマイティーなα7、高画素なα7R、そして高感度のα7S、そしてハイレスポンスプロ仕様のα9。
まさに鉄壁な布陣が完成したと言えると思います。

あのαが…ここまで来たかと本当に感慨深いですね。

では、発売日まで、皆様のお手元に届くまでいましばらく辛抱ですが。

とりあえず今回は速報を! 明日にでも続報を書かせていただきます!

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます

お問い合わせ

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■