CP+SONYさんのブース 概要を公開です!! → 中止決定。

本日CP+SONYさんのブース 概要を公開!! が、中止だそうです。

CP+2020の開催中止が決定。。なお話。

CP+の話が出てくると、あーこの時季かと思うんですよねぇ。
私個人としては今年は行かない、行けないかも知れませんが。。

CP+2020は2月27日(木)~ 3月1日(日)の4日間開催。
会場はいつも通り、パシフィコ横浜になります。桜木町からーの、ですね。

本日、SONYさんのサイトでCP+2020のSONYさんの概要が発表されましたよ。

ま、どうなんですかねぇ。やっぱり何か期待しちゃいますよねぇ。
何かって、おニューをね。でも今回は大きい物はないかなぁ。

あるとすれば、どうしたって俄然「α7SⅢ」を待望しちゃうじゃないですかね。
でもオリンピック睨みではα9Ⅱがね、先発隊、いや特攻隊長でぶっ放しちゃってるし。

レンズも充分なラインナップになってしまっているし。

 

会場内のSONYさんの居場所は例年の通りの所ですよね。
この奥の方のおおきいタイルの場所はSONYさん・ニコンさんやキヤノンさんと並ぶんでしょ。

SONYさんのブースはセミナーも盛り上がるし、邪魔になりずらいコーナーが良いでしょ。
今年も豪華なセミナー陣が集っていますよね。

SONYさんのブースでは恒例のご来場特典も多数ございます。

特にαカフェの登録者の方にはピンバッヂをくれるんだ、
かくいう私も登録はまだしておりましたね。開店休業中ですけども。

先着順ではありますが、ソニーの一眼カメラαシリーズをご愛用いただいているお客様を対象に
イメージセンサーのクリーニングサービスを無料で実施。(お一人様一台)

SONYさんのCP+2020 概要はこちらからチェックして下さいっ!!

CP+は世界のカメラ2大イベント一つです。

CP+ともう一つのイベントはドイツのケルンで開催される「フォトキナ」です。
フォトキナは毎年開催としているにも関わらず、昨年2019年は非開催でした。
今年は予定通り5月に行うようですが、出店見合わせ企業も多いとか。

その昔はカメラ3大ショーと言われていて、
フォトキナはドイツ、いうたらヨーロッパですね。そしてCP+は日本。

CP+は元は「カメラショー」「カメラ用品ショー」「IPPF」の3つのショーの集合体。
IPPFはどちらかというとプロ向けのイベントだったんですけどね。

そしてもう一つは「PMA」Photo Marketing Associationです。いや、でした。
PMAは米国。2010年?を最後に開催されておらず、CESに合体した格好でしょうね。

という事で来場者の流れを見ても、CP+はアジア最大のカメラショーという意味合いかと。

カメラの用品メーカーは数あれど、カメラメーカーといえばある意味日本のお国芸。
SONY・キヤノン・ニコン・オリンパス・富士・ペンタックスなどなど。

一部ドイツ勢もある意味で存在感がありますが、ま、日本勢の比ではありません。

CP+は4日間開催され、お好きな人は4日間行かれる方も少なからずいらっしゃるでしょう。
初日に行って撮影したおねいさんの写真を次の日とかに渡している場面なども。。

まぁ、みなさま楽しく過ごされれば結構だとは思います。

すでにCP+2020 入場事前登録も開始となっておりますのでね。
登録しておかないと入場料@1,500円掛かりますのでね。
ちなみに払っている方を見た事はないですけどね。

まぁこれからCP+の開幕までが1年の内でもっともカメラ関連が熱い時期です。
もしかすると思ってもみない様なモノが発表されるかも知れません。

ドキドキ・ゾクゾクの1か月間 みなさま楽しみましょー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます

お問い合わせ

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■