CES2020 SONYからBRAVIAのXHシリーズと新車? 発表!!

さあさあ、先程のPS5に続くCES2020のSONYさんの発表。

CES2020のSONYさんの肝は大きく分けると3つの様ですね。

①PS5のGAME関連

②新型BRAVIA XHシリーズ

③新車? モビリティ

この3本柱、やはりCARは外せませんよね。
分野は違えどSONYさんがCARの分野に戻ってきた、そんなうれしさがなんとなくあります。

若い方は知らないかも知れませんが、SONYさんはカーステとカーナビにかなり集中した時期があります。
実際、SONYショップさんでもカーステやカーナビの取付をしておりましたしね。
かくいう私も結構やってましたからね。

さて、予想通りのおニューなBRAVIAが発表されました。
今度のシリーズは「XH」シリーズというお名前となりました。

A・B・C・D・E・F・G と来て、次は当然「H」だと思っていました。

例)KJ-〇〇X9500H みたいな型式になるという事でしょうね。

発表では、

〇4K有機ELテレビ「A8」は65/55型、「A9」は48型を用意
〇液晶の4KフルアレイLEDテレビは「XH95」が85/75/65/55/49型、
〇「XH90」が85/75/65/55型、「XH85」が49/43型、
〇バックライトがフルアレイLEDではない4Kテレビは「XH81」が65/55/49/43型、
〇「XH80」が85/75/65/55/49/43型、「X70」が65/55/49/43型をラインナップ

それに加えてZ9Gの後継?モデルとしては「Z8H」なる物が。
あまりいい加減な事は書けませんので、もう少し情報が入ってからキチンと書かせて頂きますね。

そしてもう一丁はCAR。

世の中に安心・安全を提供する がテーマ  その名も「VISION-S(ビジョン エス)」

高度な自動運転社会の実現に貢献し、新たな感動体験をもたらすモビリティの世界を提示します。
モビリティにおけるイメージング・センシング技術の進化

「Safety Cocoon(セーフティコクーン)」は日常の様々なドライブシーンにおいて、
自動車の周囲360度を検知し、早期に危険回避行動を支援することで車の安全性を高める安全領域のコンセプトです。
ブースでは、本コンセプトの実現を支える、ソニーのイメージング・センシング技術の進化を紹介します。
人の眼を超えるテクノロジーにより、安心・安全で快適な移動体験の実現に貢献します。

との弁でございまする。

 

やはりCARはエレクトロニクスメーカーの主戦場になっていくと思います。
それが交通事故を無くす、人命を守る事に直結すればこんなにやりがいのある仕事は無いでしょう。

フジクラデンキはお仕事でSUBARUさんに大変お世話になっています。
SUBARUさんは交通事故0(ゼロ)を本気で目指しているメーカーです。

人間もよくミスを起こすわけで、機械も時に誤作動を起こします。
機械化=自動化をまだまだ心配する声も理解できますが、
判断能力・演算能力は比べようもないほどに機械が上なのは言うまでもありません。

CARの分野でも思いっきりSONYさんの技術を惜しみなく投入していただきたいと思います。

一応、SONYさんでも今回のCES2020発表の公式文を発表しております。

SONY CES2020出展について はこちらからご確認くださいませ。

ボチボチ情報が入ってきたら、また随時書かせていただきますー

よろしくおねがいしますー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます

お問い合わせ

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■